07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
どようび
やだ、バスに乗り遅れちゃった…
でも電話したら彼ったら家のすぐそばまで来てくれるって♪
大体10分程度で来るって言うから
もうちょっと気合入れて口紅とか塗りなおしちゃおうっと。
5分前、そろそろ家出ようかなぁ?
まだあと5分くらいあるし余裕ーなんて思っていたら、カレったらもう来てた!
私はあわてて駆け寄ったの。
「ごめんなさい、待たせちゃった?」
「ううん、こっちが来るのが少し早かったんだよ」
だって。
優し~いv
「じゃあどこいく?」
「うんとぉ、とりあえず駅前に行こうよ~」
「おっけい、んじゃこっちだね」
途中までは知っている道だったけど、
「こっちのほうが近いんだ」
なんて言いながらひとけのないほうに私を連れて行く彼。
もしかして私、キスとかされちゃうの?
意識しちゃったらもう心臓がどっきどき☆
でも何もされることなく気がついたらもう駅が目の前に…
なんだ、本当にただの近道だったのね。
ほっとする反面がっかりする私。
乙女心は複雑なのだ。
「では980円になります」

タクシー高いなぁ(´・ω・`)
【2006.03.19 (Sun)】 ClarineDiary // TRACKBACK(0) // COMMENT(6)
« 寝坊した朝 | BLOG TOP | 新パッチ »
この記事に対するコメント
タクシーの運ちゃんとうw(ry
【2006/03/21 (Tue)】 URL // くしなだ #JWnZEjBM [ 編集 ]
ぴこさんの文才はいつもすごいなあと思うマス
【2006/03/21 (Tue)】 URL // びあんぬ #- [ 編集 ]
>くしなださん
続きがどう考えても考え付かないのですがどうしよう!

>びあちゃん
ありがとう。
でも文才がどうとかじゃなくて発想が変なだけかもしれません。
【2006/03/22 (Wed)】 URL // くらり #- [ 編集 ]
浮 いちゃってるんですよ
気 が。
だ めですねぇ

冗談はさておき、この手のネタはエンタの神様で出てきそうだの。
または笑金の1ミニッツ。
【2006/03/23 (Thu)】 URL // くしなだ #JWnZEjBM [ 編集 ]
言われてみれば普通に漫才のほうが笑えそうな気がします。
浮気とか考え付かないから全然気づかなかった!
えへ。
【2006/03/24 (Fri)】 URL // くらり #- [ 編集 ]




こうですかわかりませn
【2006/03/24 (Fri)】 URL // らぐ@ #- [ 編集 ]
この記事にコメントを書く













管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://clarine.blog3.fc2.com/tb.php/468-a9a8dc0a
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


SEARCH THIS SITE


MONTHLY ARCHIVES


RECENT TRACKBACKS


LINKS


MY PROFILE
くらりorぴころん
  • くらりorぴころん
  • 東京都在住
    ご案内はこちら
    clarinet_clari☆hotmail.com
    メールは↑まで~
    (☆→@にして下さい)
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2007 ***clarine*** All Rights Reserved.
Copyright © 2007 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights Reserved.
Copyright © 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright © 2007 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
/

このblogへのリンクは貼ってよし、剥がしてよし。でもたたきは嫌ッ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。