05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
そうだ、体外受精しよう!
というわけで旦那と二人で病院にお話を聞きに行ってきたのだ。
体外受精になったときのスケジュールとか、治療によるリスクとか、成功率とか。
ちなみに私の年齢から体外受精を始めた方が出産まで至る確率は30~40%とのこと。
まあ、体外受精になる→人工授精までの方法では妊娠できない人なのだから、
その中でも30~40%が出産できるというのはよいことなのでしょうが…
50%ないのかー!
ちょっとへこむわ…

私の通っている病院では、ロング法という強めの排卵誘発か、
自然周期という何もしないもしくは軽めの誘発をするものの、2種類から選択するようです。
とりあえずはロング法を試すようなので、私も強めの排卵誘発を試すことになります。
ロング法の大まかなスケジュールとしては
 ・排卵前周期の黄体期7日目より排卵を抑制するための鼻スプレーをシュッシュ(採卵まで)
 ・生理が来たら3~5日目から卵胞刺激ホルモン注射ブスブス(10日間くらい)
 ・採卵前日朝5時(!)に排卵準備のためのホルモン注射ぶっすり
 ・採卵日夕方に局所麻酔または数が多ければ静脈麻酔で採卵
 ・3日後~5日後に受精させた胚移植、その後黄体ホルモン補充のテープを貼り貼り(判定日まで)
 ・一週間後くらいに妊娠判定
 ・あまった受精胚があれば凍結して、1回目が上手くいかなかったら2回目からはそれを解凍して移植する

たぶん病院によっていろいろ試すことは違うのかもしれませんが、私の行ってるとこだと、こんな感じでした。
自然周期法だと…
 ・採卵周期の生理2日目からクロミッド
 ・途中から卵胞刺激ホルモンの注射をすることもあったりなかったり
 ・採卵近くでは排卵抑制のためのホルモン注射ぷすっと
 ・採卵35時間前に鼻スプレーシュッシュ
 ・採卵後ホルモン注射ブスブス
 ・3日後~5日後に受精させた胚移植、一週間後くらいに妊娠判定

どちらにしろ注射は打つのね…

3回目の人工授精も駄目だったので、いよいよ体外受精をするはこびとなりました。
かかる費用は20~30万です。ひゃー!
結婚式の費用節約しといてよかったー!!
【2014.11.09 (Sun)】 ClarineBody // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 体外受精、はじめてます | BLOG TOP | AMHの結果など »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く













管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://clarine.blog3.fc2.com/tb.php/1168-53e3b3e8
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


SEARCH THIS SITE


MONTHLY ARCHIVES


RECENT TRACKBACKS


LINKS


MY PROFILE
くらりorぴころん
  • くらりorぴころん
  • 東京都在住
    ご案内はこちら
    clarinet_clari☆hotmail.com
    メールは↑まで~
    (☆→@にして下さい)
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2007 ***clarine*** All Rights Reserved.
Copyright © 2007 Gravity Corp.&Lee Myoungjin. All Rights Reserved.
Copyright © 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Copyright © 2007 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
/

このblogへのリンクは貼ってよし、剥がしてよし。でもたたきは嫌ッ☆